| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2015.12.30 Wed

テトラ物語 その2


テトラの右前足は
根元から切断することになりました。

手術は無事に済み
2週間ほど入院し
テトラは3本足になってアジトに戻ってきました。

P9270061_convert_20151229235842.jpg

感動を覚えるほどの
きれいな手術痕でした。
まるで初めから3本足で生まれてきたかのように。

PA180030_convert_20151229223102.jpg

そして身軽になったテトラは
ぴょこんぴょこんとウサギが跳ねるように
歩きます。

待ちの姿勢のときは
後ろ足のちょうど真ん中に
1本だけの前足をおいて
バランスもばっちりです。

IMG_1247_convert_20151230000301.jpg


初めのうち、他のネコたちに
シャーシャー言っていたので隔離していましたが
徐々にうちとけて
一緒にいられるようになりました。

今では、自分よりずっと体の大きいフクに
先制パンチを出したりして
一目置かれる存在となっています。

そして、ガリガリだった体にしっかりと肉がつき
毛艶もよくなったテトラは
すっかり落ち着き
ヒトにはたまに甘えてくるだけになりました。

最初のころの
ものすごい人なつっこさは
自分の生存をかけた行動だったことがわかります。



「諦めるネコっていないからね」とは
私の師匠である安田先生がおっしゃった言葉ですが
どんなにしんどい状況でも
生きていくことを諦めずに
ネコはヒトを頼ってきます。



前足を大けがして飢えていたテトラのSOSを
最初に受け取ってくれたかたは
ちゃんとした治療をしてあげることができずに
拾った場所に置いてきてしまったことに
辛い思いをしておられましたが
みんなで協力して助けられればいいんですよね。

そしてそのネコが幸せになれば
それに関わったみんなが幸せになります。


岩合さんの言葉のとおりに。


テトラのお話で
今年を締めくくります。

みなさま、よいお年を。

また来年。

PA010007_convert_20151229222924.jpg
















続きを読む
スポンサーサイト
Category: テトラ Comments (0) Trackbacks (0)
2015.12.04 Fri

テトラ物語 その1

久々の更新になってしまいました。

仕事を持ちながらのボランティア活動は
体力、気力が要りますね。
そして1番大切なのは限られた時間をうまく使うこと。

私は、安田隆先生主宰のTHE ARK COMPANYで
生きる力、頑張れる自分を引き出す修行をさせていただいてるおかげで
仕事とボランティア活動が
楽しくできるようになってきました。

安田先生には、
猫に関する活動をする中で
いろいろな問題に突き当たったとき、
いつも助けていただいています。


10月の初め
保護されアジトにやってきたネコがいます。

おそらく春生まれの
まだ少しあどけなさの残る女の子です。

この子にぴったりな名前を、と
安田先生にお願いしたところ
テトラと命名していただきました。

IMG_1320_convert_20151204231417.jpg


3本足のネコだから。

IMG_1315_convert_20151204231457.jpg


保護されたとき、
ガリガリにやせて
右前足はつぶされたような大けがをしていました。

発見した方はすぐに動物病院に連れて行って
応急手当をしてくださったのですが
怪我していた前足を手術すると
20万以上の治療費になると言われ
悩んだ末に一旦はもとの場所に戻したそうです。

でも、そのネコのことが頭から離れず
切なくて切なくて。

人づてに、その話を聞いた私たちは
仲間と相談し、そのネコを引き取ることにしました。

アジトにきたばかりのころのテトラです。

IMG_1316_convert_20151204231542.jpg


食べることのない生活がどのくらい続いていたのでしょう。
ご飯を食べるたびに
未消化のウンチが出てました。
1日に10回くらいも。

IMG_1317_convert_20151204231727.jpg


そして
右前足の皮膚がむけて化膿している場所を
ついて歩くので
見ているほうが痛いと言いたくなるようでした。

その2に続きます。










続きを読む
Category: テトラ Comments (0) Trackbacks (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。